Harness Club
私達ハーネスクラプは、目の不自由な人達や盲導犬のことなどを
もっと知ってもらいたいと、目の不自由な人達と一緒に活動しています。
「ハーネス」は、目の不自由な人と盲導犬をつなく大切な用具です。
私達「ハーネスクラブ」もそういう大切な役割を担っていけるようになりたいと考えています。
ブログを通じて私たちの活動を紹介したり貴重なご意見を頂きたいと 思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】9月30日 第21回ふれあい広場
今年のふれあい広場は、なにしろ参加した人たちみんながひとつになって、楽しく充実した一日をすごしました。
鴻巣市の盲導犬使用者も二人になり、新しいスタートとしてお世話になった協会へ感謝をこめてグッズ販売をした人、準備段階から販売まで視覚障がい者も晴眼者も一緒に行う事ができて、「楽しかった」「またやりたい!」の声がこだましました。
グッズも予想外に売れて、土砂降りの雨の中どこからこんなに人が集まったんだろう?と思うほどでした。
林檎に関しては昨年までの『千秋』がまだ熟成していないとの事で『つがる』になりました。
台風の影響で傷だらけで見栄えの悪いものでしたが、ワンコインで買える物を!と、いつものように2個100円で売り10箱(100キロ)が午前中には完売されました!
次回は障がい者週間記念の集いで『サンフジ』を販売する予定です。ちなみにハーネスクラブの林檎は安全安心安価の林檎で今年も秋田の山奥で、75歳の牧師さんがたった一人で育てました。
台風の雨にも風にも負けないで、農薬も浴びずきれいな空気とお日様に愛されてしっかりと木につかまって真っ赤に色づきました。
いつしかこの林檎を「落ちない林檎」と呼ぶようになり受験生の皆様をはじめ、高齢者の方々には「転ばないおまじない」という声もちらほら・・・・なんてポスターを作りました。
何事も地道に細く長く活動していく事が大切ですね!
一番大切なのは相手に対する思いやりの気持ち!ボランティアをする側される側ではなくて一緒にできる事をする。
真の共生をめざして・・・
こんなことをあらためて考える事のできた本当に楽しいふれあい広場でした。

スポンサーサイト


プロフィール

ハーネスクラブ事務局

Author:ハーネスクラブ事務局
鴻巣市社会福祉協議会
〒365-0062
埼玉県 鴻巣市箕田4211番地1
TEL:048-597-2100
FAX:048-597-2102



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。