Harness Club
私達ハーネスクラプは、目の不自由な人達や盲導犬のことなどを
もっと知ってもらいたいと、目の不自由な人達と一緒に活動しています。
「ハーネス」は、目の不自由な人と盲導犬をつなく大切な用具です。
私達「ハーネスクラブ」もそういう大切な役割を担っていけるようになりたいと考えています。
ブログを通じて私たちの活動を紹介したり貴重なご意見を頂きたいと 思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉講演会『光を失って心が見えた』
福祉講演会
 
『光を失って心が見えた』

 
皆野中学校教諭 新井淑則先生



埼玉県内の中学で国語教師をしていた新井先生。
28歳で右目の網膜剥離を発症。34歳で左目も失明し全盲となる。
暗闇の中でもがき苦しみ、絶望し、自殺まで考えた日々。
しかし、家族や多くの人々に支えられ、37歳で盲導犬とともに復職しました。
以来、障がい者と健常者がよりよく共存できる社会や教育現場を実現するための活動も続けています。
自身の体験に基づいて、これからの社会の在り方や気持ちの持ち方について、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。



12月 26日 (土)
14:00~16:00(開場13:30)
こうのすシネマ多目的ホールA
(こちらをクリックしてください)

 
入場無料

※手話通訳あり


主催:ハーネスクラブ
講演:鴻巣市教育委員会
    鴻巣市社会福祉協議会

 
【ハーネスクラブ】
盲導犬への理解促進・普及を支援するとともに、目の不自由な人たちや盲導犬の事などをもっと知ってもらいたいと、目の不自由な人たちと共にさまざまな活動をしています。
その1つとして、市内の小中学校にて、総合的な学習などのお手伝いもさせていただいております。
代表:加藤順子


スポンサーサイト
活動報告

        活 動 報 告

1 ・ 鴻巣駅頭PR活動

 日 時   平成27年12月4日(土曜日)  PM 1:30~7:30
 場 所   鴻巣駅前
 販 売 「光を失って心が見えた」 新井淑則 著書 
        カレンダー
        トートバック
        軍手(震災支援)
※ハーネスクラブは当日PM 4:30~7:30 (時間帯)に鴻巣駅前で活動に参加致します。

2 ・ 第16回鴻巣市社会福祉大会/障がい者週間記念のつどい

 日 時   平成27年12月13日(日曜日)  AM10:00~PM3:00
 場 所   クレアこうのす(小)ホール
 販 売   「光を失って心が見えた」  新井淑則 著書
        カレンダー
        トートバック
※ハーネスクラブは活動報告、販売と盲導犬のデモンストレーションでも参加致します。




プロフィール

ハーネスクラブ事務局

Author:ハーネスクラブ事務局
鴻巣市社会福祉協議会
〒365-0062
埼玉県 鴻巣市箕田4211番地1
TEL:048-597-2100
FAX:048-597-2102



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。