FC2ブログ
Harness Club
私達ハーネスクラプは、目の不自由な人達や盲導犬のことなどを
もっと知ってもらいたいと、目の不自由な人達と一緒に活動しています。
「ハーネス」は、目の不自由な人と盲導犬をつなく大切な用具です。
私達「ハーネスクラブ」もそういう大切な役割を担っていけるようになりたいと考えています。
ブログを通じて私たちの活動を紹介したり貴重なご意見を頂きたいと 思っています。
夏休み前までの活動報告
例年にない厳しい暑さを、皆様どうお過ごしですか?

7月に入ってから、お邪魔しました、学校での授業の報告です。

鴻巣南小学校
7月5日(木)  10:45~12:25
4年生  2クラス  71名

子どもたちは、とても元気で、私たちの話や問いかけに、すぐに答えてくれました。
盲導犬に出会った時の注意点や、視覚障がいの方へのお茶の出し方を
お見せする寸劇では、子どもたちにも俳優さんや女優さんとして参加してもらいました。


共和小学校
7月10日(火)  10:35~11:35
6年生  16名

子どもたちは、熱心に話を聞いてくれて、寸劇にも参加してもらい、
最後に質問があるか聞いてみたら、全員が手を挙げてくれました。


共和小学校1
共和小学校2



共和小学校3


以上で、ハーネスクラブの夏休み前の活動は終了です。
8月はお休みしまして、次回は9月初めの定例会から活動開始します。

猛暑には気を付けて、楽しい夏休みをお過ごしください。







スポンサーサイト
大人のための、視覚障がい&盲導犬講座
毎日毎日、暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

今年度ハーネスクラブでは初めて、大人向けに、視覚障がいについて、盲導犬について知っていただく講座を実施しました。

6月21日(木)  14:30~15:50

参加者  鴻巣市 民生委員 児童委員協議会連合会 障害者福祉部会の皆様  45名

講座内容

ハーネスクラブの成立ち、紹介
盲導犬使用者による、盲導犬との生活についての話
白杖使用者による、視覚障がい者の日常生活についての話

寸劇により、次のことを、知っていただきました。
盲導犬と出会った時に、覚えておいていただきたい事の紹介。
視覚に障がいのある方への道案内の方法。
視覚に障がいのある方と、行動を共にしていた場合の中座の方法。

参加してくださった皆さんは、とても熱心に話を聞いてくださり、私たちも楽しく講座を進めることができました。

この講座を開いてみて感じたのは、視覚に障がいのある方や盲導犬に出会う機会は、大人も子どもも変わらないので、
学校での授業だけでなく、広く大人向けにも、視覚障がいについて紹介する機会を作っていけたらと思いました。

司会者

ハーネスクラブの成立ち

寸劇  道案内

寸劇  中座

講座の様子












プロフィール

ハーネスクラブ事務局

Author:ハーネスクラブ事務局
鴻巣市社会福祉協議会
〒365-0062
埼玉県 鴻巣市箕田4211番地1
TEL:048-597-2100
FAX:048-597-2102



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する